旅先・出張先のホテルで便利なガジェットを紹介!

投稿日:2019年1月30日 更新日:

旅行や出張で多く滞在することになるホテル。今回は私が滞在先で使用している便利なガジェットを紹介します。

トラベルルーター Buffalo WMR-433W

まず最初は、ホテルで快適なネット環境を構築するための、コンパクトなルーターです。近年はホテルのインターネットアクセスも整備が進んできていますが、これを使うことでとても便利に利用できるのです。

セキュリティーも安心

ホテルのインターネットは他の宿泊客などと共有して使用します。当然ながら、接続すると第三者からのアタックを受ける可能性があります。

しかし、間にこのトラベルルーターを挟むことによって、第三者の侵入をブロック。PCやスマートフォンが攻撃されることを防ぐことができます。

接続の設定が簡単に

ホテルでWi-Fiに接続する際にはネットワーク名(SSID)と、パスワード(暗号化キー)の入力が必要なことがほとんどです。接続するのが1台だけならともかく、PCにタブレットにスマートフォンに……と複数の機器を持っている場合、いちいち設定するのは面倒ですよね。

トラベルルーターがあれば、設定を行うのはこの1台だけ。あとはPCもタブレットもスマートフォンも、トラベルルーターで設定したいつものネットワークに接続するだけなので、ホテル毎に設定し直す必要もなくなります

有線LANだけでも安心

ホテルにWi-Fiが無く有線LANだけという場合でも、トラベルルーターがあれば全ての機器がWi-Fi経由で接続できます。無線と有線の両方があるけれど、Wi-Fiは電波の具合が悪く速度が出ない、という場合にも有用ですね。

部屋で自分だけのネットワークを構築できる

ホテルのWi-Fiではセキュリティ確保のため、接続した機器同士で通信できないように設定されていることが多いです。たとえ自分の機器同士であっても、ホテルのWi-Fiに接続しても、自宅のWi-Fiのようには機器間での通信ができないということです。

トラベルルーターでネットワークを構築すれば、ポータブルNAS内の写真にアクセスしたり、ChromeCastやFire TV Stickを操作する場合にも、いちいちネットワークを切り替える必要がなくなります。

とてもコンパクト、そしてリーズナブル

これだけの機能を持ちながら、サイズは縦横ともに4.5cm、重量は19gととてもコンパクトで、旅行・出張のお供に最適です。接続されているLANケーブルの大きさと比較してみてください。

定価は2,210円ですが、店頭では千円台で入手することができます。品質もWi-Fi機器国内シェアNo.1メーカーのバッファロー製なので安心です。ホテルでインターネットを必ず利用するような人は、持っておいて損はしない一品だと思います。

USB急速充電器 Anker PowerPort 4

近年はUSB経由で充電する機器が増えてきました。スマートフォン、タブレット、モバイルバッテリー、スマートウォッチ、モバイルルーター……いくつも充電していくのは大変です。

急速充電に対応し、多数のポートを持っている充電器なら、一斉に充電して短時間で完了させることができます。いつも私はホテルのレビューでコンセントの数にも言及していますが、1つのコンセントしか使わないのも大きなポイントです。

この写真は旧型のPowerPort 5です。

折りたたみプラグでかさばらない

私が使用しているのは旧型のPowerPort5ですが、この製品は電源コードが外付けで、持ち運びにはちょっとスペースを取ってしまいます。しかし、現行のPowerPort4では、折りたたみプラグを内蔵しているのでかさばらず、そのままコンセントに差し込んで使用できるようになりました。

幅広い対応電圧で海外旅行でもOK

日本で用いられている100Vだけでなく、240Vまで対応しています。海外でも変圧器を通すことなく、コンセントの変換コネクタだけ用意すれば大丈夫ですね。

人気が物語る品質と価格

数年前は知る人ぞ知るメーカーであったAnkerも、今やモバイルバッテリーや充電器ではトップメーカーのひとつとなりました。バッテリーの技術を活かし、イヤホンやスピーカーなど、他分野にも製品のバリエーションを増やしています。

今回紹介したPowerPort4も二千円台で購入できます。 ガジェットを多数持ち歩く人には必須のアイテムと言えますね。 自分も旧型から買い換えたくなりました。

ストリーミングデバイス Google Chromecast

ホテルの部屋で、スマートフォンで撮影した写真を大きな画面で確認したい、Netflixやhulu、DAZNなどの動画サービスを楽しみたい、と思ったことはないでしょうか。

ChromeCastがあれば、ホテルの大画面テレビを使って、旅先の写真を確認することもできますし、映画やドラマを見たり、スポーツ観戦も思いのままです。

自宅で使っている方もいるとは思いますが、旅行・出張用にもひとつ持っているととても便利です。

ホテルで使うにはコツが必要

自宅では設定できたけどホテルでは使えなかった、という人もいると思います。これはトラベルルーターのところでも説明したように、ホテルのWi-Fiセキュリティ設定による場合がほとんどだと思います。

しかし、ホテル毎に接続して設定して……というのは面倒です。ここで先ほどのトラベルルーターが役立ちます。トラベルルーターさえホテルのインターネットに接続してしまえば、自室の中はいつも通りの自分だけのネットワークです。スマートフォン、ChromeCastをトラベルルーターのいつものネットワークに接続すれば接続完了です。ぜひ、トラベルルーターと組み合わせて使ってみてください。

気になるお値段は

Googleの定価は4,980円で、店頭での販売価格もあまり変らないようです。出張が多かったり、夜はホテルでゆっくり過ごすスタイルの方にはとても有用なガジェットです。まだ持っていない場合には、旅先だけでなく自宅でも使うのも良いですね。

Amazonプライムに加入しているようなAmazon派の方には、ChromeCastの代わりにFire TV Stickも良いと思います。それぞれのスタイルに合わせてお選びください。

まとめ

今回は私が持ち歩いているガジェットを紹介してみました。この他にも小物としてHDMIケーブルも持ち歩いていて、テレビをノートパソコンの外付けディスプレイにしたりすることもあります。

これらのガジェットで皆さんの旅が更に充実したものになれば幸いです。

以上、「旅先・出張先のホテルで便利なガジェットを紹介!」でした。

Google AdSense PC




Google AdSense PC




-Hotel

Copyright© Air Travel Journal , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.