ANAクラウンプラザホテル神戸へのアクセスが便利に。神戸空港へ高速バス利用が可能に!

投稿日:

新神戸駅直結で、神戸の街並みを一望できるANAクラウンプラザホテル神戸。11月から神戸空港や関西空港からのアクセスが便利になります。

神戸空港からのアクセスが大変だった

2017年末、関西へ出張した際にANAクラウンプラザホテル神戸に滞在しました。その際の神戸空港からのアクセスがなかなか大変でした。その時の神戸空港からANAクラウンプラザ神戸のある新神戸へのアクセスは以下の通りでした。

  • 神戸空港から三宮へポートライナーに乗車
  • 三宮駅でポートライナーから神戸市営地下鉄西神・山手線乗り換え
  • 三宮から新神戸へ神戸市営地下鉄西神・山手線に乗車

三宮駅は神戸の中心に位置するターミナル駅です。乗り換えの際の水平移動距離はさほど長くはありませんが、ポートライナーのホームは地上3階、地下鉄の新神戸方面のホームは地下3階であり、多くのエレベーター、エスカレーターを使用する必要があります。またターミナル駅ゆえに混雑も激しく、大きなスーツケースを持っての移動は大変でした。三宮から新神戸までわずか一駅なのですが、この一駅間の為に混雑する三宮での乗り換えはなかなか苦労させられました。

また近年はポートライナーの利用客も著しく増加しています。私が復路で乗車したのは休日の午前10時過ぎでしたが、始発の三宮駅から乗車してもギュウギュウ詰めになるほどの混雑でした。

新神戸から神戸空港間の南北交通の機能強化の動きが!

神戸の北の玄関口である新神戸、中心に位置する三宮、南の玄関口である神戸空港、この間の南北交通については神戸市でも改善の動きがあります。

4月には新神戸~三宮~神戸空港を結ぶ路線バスが新設されていますが、神戸空港行きが朝4本、新神戸行きが夕方から夜に5本と、やや物足りないものでした。

やはりこれでは不足ということは神戸市でも把握していたようで、11月から神戸空港と新神戸をノンストップで結ぶ高速バスが利用できるようになりました

これは既存の神戸空港から新神戸を経由して徳島に向かっていた高速バス路線です。神戸空港、新神戸、三宮と乗客を集めながら徳島へ向かう高速バスに着目し、神戸空港と新神戸の間だけでも乗車できるようにしたものです。ダイヤは1時間おきに神戸空港行き、新神戸行きともに13本。従来の路線バスよりも大幅に本数が増え、利用しやすくなりました。運賃も路線バスと同額の330円となっています。

11月から新たに追加された高速バスについてはこちら。

4月に新設された路線バスについてはこちら。

ANAクラウンプラザホテル神戸について

前述の通り2017年の12月に滞在しましたが、その時の記録を少し掲載します。

新神戸駅前にそびえ立っています。新幹線からのアクセスなら、迷うことはありませんね。


SFCプランでスタンダードシングルを予約していましたが、スタンダードツインの角部屋にアップグレードして頂けました。通常の部屋より広い窓が特徴的。この部屋で3泊を過ごせたので快適でした。


部屋からの神戸市内の眺め。ビルの合間に赤い神戸ポートタワーも見えますね。




まとめ

ANAクラウンプラザホテル神戸は、ANAの名を冠するホテルでありながら、空港へのアクセスがやや不便でした。しかし、今後はスーツケースなど大きな荷物を持った場合でも、神戸空港からのアクセス、そして神戸-関空ベイシャトルを利用しての関西空港からのアクセスがとても便利になりますね。関西に行く際にはぜひ利用したいホテルですが、今後はこのルートを利用してみたいと思います。

ANAクラウンプラザホテル神戸も対象の13府県ふっこう周遊割についてはこちら。

ANAクラウンプラザホテル神戸も属するホテルグループIHGについてはこちら。

以上、「ANAクラウンプラザホテル神戸へのアクセスが便利に。神戸空港へ高速バス利用が可能に!」でした。

Google AdSense PC




Google AdSense PC




-Hotel
-,

Copyright© Air Travel Journal , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.