ANAクラウンプラザホテル富山滞在記

投稿日:

富山城址公園の目の前にそびえ立つ19階建てのANAクラウンプラザホテル富山。北陸旅行の際に2泊してきたので、レポートします。

ANAクラウンプラザホテル富山について

IHG(インターコンチネンタルホテルグループ)に所属する、クラウンプラザブランドのホテルです。日本国内ではANAも出資してIHG ANAホテルズグループとして運営されているので、ANAとの関係の強さに特徴があります。

ANAの各種会員への特典や、IHGについての詳細は、こちらの記事をご覧ください。

アクセス

富山城の目の前、富山市の中心地である大手町にあります。繁華街は近いのですが、富山駅からは少々離れています。

富山空港とのアクセス

富山空港との間には、発着便に合わせて路線バスが運行されています。運賃は一律420円、5枚つづりの回数券もあります。空港に自動券売機が設置されていますが、現金のみ使用可能でした。車内にはICカードリーダーが設置されていますが、富山ローカルのecomycaとpasscaのみ使用可能で、Suicaなどの交通系ICカードは利用できません

富山空港連絡バス 高速バスタイプの車両

到着便に合わせて運行されている市内直行バスの最初の停留場が総曲輪(そうがわ)で、ANAクラウンプラザホテル富山の最寄りになります。ここまでの所要時間はわずか18分です。なお、終点の富山駅までは22分です。

総曲輪バス停を降りたところ

バスを降りてからは、そのまま富山駅方面へ直進、徒歩1~2分で次の交差点の左手にANAクラウンプラザホテル富山があります。

逆に富山空港へ向かう場合は、ロビーを出てすぐのANAクラウンプラザホテル前から乗車できるので非常に便利です。こちらも出発便に合わせて運行されるので、詳細な時刻はフロントや空港ホームページなどでご確認ください。

富山駅とのアクセス

富山駅からは、駅前の城址大通りを繁華街方面に1.1kmほど直進、徒歩15分で到着しますが、荷物が多い場合は路面電車が便利です。

環状線で運行されているセントラム

路面電車はJR富山駅構内まで乗り入れています。環状線に乗車して6分、国際会議場前で下車して、停留場の目の前がANAクラウンプラザホテル富山です。

環状線は日中は1時間4~5本の運行です。運賃は一律210円(小児110円)で後払い、現金とecomyca、passcaが利用可能です。なお、ANAクラウンプラザホテル富山など市内のホテルでは110円で乗車できる半額利用券が2回分もらえます。ロビーのコンシェルジュに尋ねるとすぐ頂けました。

逆に富山駅に向かう場合、環状線は経路が大回りなので、ホテル前の国際会議場前からは19分掛かります。急ぐ場合は、城址大通りを駅方向に3分進んだ城址公園前からバスに乗車するか、5分ほど歩いた先の荒町停留場から路面電車に乗車すると良いでしょう。

館内について

ロビーは天井が高く取られていて開放感があります。入って左手がフロントや客室へのエレベーター、右手が朝食会場にもなるカフェ・イン・ザ・パークがあります。

クリスマスツリーがお出迎え

この他にはブライダルサロン、美容室、チャペルに神殿、他には大中小の宴会場を備えています。フィットネスセンターやコンビニは無いのが少々残念なところです。

なお、コンビニはホテル正面の交差点の横断歩道を渡ったところにセブンイレブン富山城址公園店があります。横断歩道を渡りたくない場合は、先ほどの総曲輪バス停の先、徒歩2~3分のユウタウン総曲輪内にファミリーマート富山総曲輪店があります。繁華街の総曲輪が近いので、飲食店などには不自由しない立地です。

宿泊した部屋

1泊目は土曜日で宿泊料金が高めだったので、25,000ポイントを使用しての無料宿泊、2泊目はANA SFC向け特別優待プランでシングルルームを予約していました。なお、宿泊料金は6,480円でした。

無料宿泊については、こちらの記事をご覧ください。

用意していただいた部屋は、なんと10階の角部屋、デラックスダブルルームでした。2泊目も同じ部屋に宿泊できたので、大幅にアップグレードしていただいた形となりました。

デラックスダブルルーム

部屋の面積は30㎡で、2方向に窓があり明るい部屋でした。デラックスダブルルームのベッドサイズは、ホームページによれば160cm×205cmです。枕などもクラウンプラザの標準アメニティ通りで、種類は豊富ですね。

マッサージチェアも設置

窓際に設置されたデスクとオフィスチェアは幅も広く使いやすかったです。ただし、机上に備えられたコンセントは2個で、1個はマッサージチェアで使用されており、自由に使えるのは1個だけでした。また、ベッド脇などの追加コンセントもなく、全体的にコンセントは不足を感じました。

インターネット接続は、有線、無線(Wi-Fi)のどちらとも、特に問題はなく快適に使用できました。

冷蔵庫や電気ポットは入口側、クローゼットの隣にあります。冷蔵庫内には備え付けのドリンクが入っていますが、庫内の半分近くのスペースは自由に使用できました。

クローゼットは、ドアを開けてすぐ右手にあります。大きさは十分で、セーフティボックスもこちらに設置されています。

バスルームは洗面台、トイレが一緒のタイプですが、広さはそこそこあって窮屈さは感じません。

浴槽も足を伸ばして入浴できるだけの大きさがあります。蛇口も混合水栓になっているのは良いですね。清掃もいつも通り行き届いていました。

宿泊した部屋からは富山市内が一望できました。手前には総曲輪フェリオ内の百貨店大和富山店、中央の変わった建物は富山市ガラス美術館、富山市立図書館が入ったTOYAMAキラリ、遠くには冠雪した立山連峰が見えました。

まとめ

2泊した部屋を中心にレポートしました。富山市中心地にあり、富山空港からのアクセスも良く、快適なホテルです。ぜひ富山観光の際には訪れてみてください。

以上、「ANAクラウンプラザホテル富山滞在記」でした。

Google AdSense PC




Google AdSense PC




-Hotel
-,

Copyright© Air Travel Journal , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.