ANA羽田→稚内 NH571便搭乗記 Wi-Fi速度も検証 ~北海道旅行記2~

投稿日:2018年12月8日 更新日:

11月に行ってきました北海道旅行、11月24日 NH571便 羽田10時45分発→稚内12:40分着 についてレポートします。4月から無料化された機内Wi-Fiについても、速度など色々と試してきました。

今回の北海道旅行のコースなど詳細については、こちらをご覧ください。

今回の搭乗機

予定通りボーイング737-800型機で、機体はJA64AN、2010年11月に登録されていますね。無事にWi-Fi設置済の機材に当たりました。

後日、新千歳空港で撮影した別の機体です

搭乗前にはPOWER LOUNGE NORTHを訪れたりしていました。その際のレポートについては、こちらをご覧ください。

機内の様子です。運良く、3席並びの座席を独占できました。

搭乗率は6~7割というところでしょうか。

機内Wi-Fiについて

今回は国内線のANA Wi-Fi Service対象機材に初搭乗ということで、速度を測ってみたり、色々と試してみました。

対象機材などについては、こちらをご覧ください。

回線速度や使用感

スマートフォンから、スピードテストを行ってみた結果がこちらです。下りが1.51Mbps、上りが1.78Mbpsと、この計測時は上りの方が早かったようです。

使用感としては、LINEで写真を送ってみたり、ゲームをしたり、ブラウザでブログを見たりなどしてみましたが、スムーズにアクセスできる時もあれば、数秒待たされてからアクセスが始まるような時もありました。

飛行経路や高度、機内の使用人数でも速度は影響されるので、あくまで参考程度に見てもらえればと思います。

機内Wi-Fiエンターテイメントについて

こちらはビデオやオーディオ、フライトマップをWi-Fiを利用して視聴できるサービスです。機内のシステムから配信しているので、スムーズに視聴することができました。これなら、シートモニターが設置されていない機材でも快適に過ごせますね。

また、ANA SKY LIVE TVというサービスでは、一部のチャンネルだけですがテレビをリアルタイムで視聴することができます。こちらもタイムラグなど無く快適に視聴することができました。

インターネットを使用しない場合でも、全てのWi-Fiエンターテイメントを利用するにはANA公式アプリが必要ですので、搭乗前にインストールしておきましょう

いよいよ稚内空港へ

色々とWi-Fiで遊んでいる内に、機体は稚内空港へのアプローチに入っていました。

実は、前日の同便は稚内空港での除雪作業の為、1時間弱ほど上空待機の後に何とか着陸するような状況でした。その為、内心では今日の便も無事に稚内まで辿り着けるかずっとヒヤヒヤしていました。

稚内空港近辺はすっかり雪化粧。大丈夫でしょうか。

いよいよ稚内空港へ着陸です。やはり、けっこう雪が積もっています。

無事に着陸できました! 滑走路にも少し雪が残っているのが分かりますね。

荷物を受け取って、路線バスで稚内市内のANAクラウンプラザホテル稚内へ向かいます。お昼過ぎでも気温は氷点下、積もっている雪はサラサラのパウダースノーでした。

まとめ

冬期の稚内空港は就航率が高くはなく、前日も条件付運航だったり、新千歳便は欠航したりと、無事に稚内に辿り着けるかが、この旅行の最大の心配事でした。

なんとか無事に北の大地、しかもその最北端に到着しました。次回以降、稚内の様子をレポートします。

以上、「ANA羽田→稚内 NH571便搭乗記 Wi-Fi速度も検証 ~北海道旅行記2~」でした。

続きはこちらをどうぞ。(12/15公開)

Google AdSense PC




Google AdSense PC




-Travel
-, ,

Copyright© Air Travel Journal , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.